おけいこ先生は、頑張っていれば何とかなるの?


ある、先生のお話。

『○○先生は、花をビジネスとして考えすぎ!

 欲張らずにやっているうちに、
 何とかなるものでしょう、お花の先生って。』

こう、云われてしまいました~
平野先生、どう考えたらいいのでしょう?

おやおや、それは大変でした。
苦笑いしてスルーしたのですね、それでOKよ。

確かに、そういう見方の方はおられますね。

私の母は、書道家なんだけど、
どちらかと云えば、そんな感じかな。

年代的なこともあるかもね。

お稽古事の先生って、
昔は、『実家か婚家が裕福な奥サマ』な
イメージだったものね、

会社を辞めて、
お花の先生業を始めた時に

『お花の先生なんですか、セレブですね~』
とか云われ、

オットに食わせてもらっている穀潰しが、
どうしてセレブなんだ? 

これはイヤミか? 
それとも、からかい?

と、思った事があったわね。

おけいこ先生の、世間的な見方はつまり、

お金は重視しない、
好きだからやっている。。。と。

好きだからやっている、
確かにそれはそう。

お金が欲しいのなら、
世の中にはもっとラクに、稼げる事があるもの、
そっちを選んでいるよね。


お金を重視しない。。。

ん~、確かに、
まずお金ありきではないよね、

人って、

『この人は何かを売ろうとしている』と感じたら、
絶対買いたくない!って思うのね、

だから、

『資格試験コース売ってます!』
みたいな、アプローチはサイアクですよ~

絶対に買わないもの、基本。

。。と、なると

ご批判下さる先生も私も、
どこも変わらないことになりますが。。。

実は1点、全く違う所があるんです、
どこでしょう?

それこそが成功の鍵 とも云えるものなのですが、
なんでしょう?

わかるかなあ??

長くなってきたので、
続きは明日にしましょうか?

また、読んで下さると嬉しいです!

ここまでお読み戴き
ありがとうございます。

では!

生徒が自然に集まるしくみ
自宅で学びたい方は

生徒が自然に集まるしくみ
直接学びたい方は

Follow me!