[本音]生徒さんの集まる先生にあって、集まらない先生にはない、たった1つのこと

 

生徒さんの集まる先生とそうではない先生、

この違いは、どこから来るのでしょうか。。。?!

 

生徒さんの集まる先生とそうではない先生は、どう違う?!

 

私は、18年間、多くの方に花を教え、

基本エンドレスで通って頂く教室を運営して来ましたから、

この件を語る資格があると思う。

だから、勇気を出して言ってしまいますと。。

 


技術が高い、

作り出す世界が素晴らしい、
レッスン自体やサロンが素敵、

おけいこ先生にはどれも大事です。

 

 

でもね、最終的に、

この先生からずっと習いたい!と思うか? 思わないか?は、

先生の人となり
です。

生徒さんの集まる先生とそうではない先生を分けるのは、

先生の人となり、あり方、です。

 

先生を選ぶ時、あなたは何を見ていましたか?

 

 

 

ここからは、生徒目線で考えてみて欲しいのですが、

 

技術が高い、
作り出す世界が素晴らしい、
教室が素敵、だとしても、

この先生、イヤな人だなあ。。と思ったら、

長く通う気にはなれない、のでは?

 

 

こんな極端なことはあまりナイ、としても。。。

誰から習うか?決める時に、

あなたが見ていたものは、

 

技術が高い、
作り出す世界が素晴らしい、
教室が素敵。。

 

後ろ側にある、

 

先生の、
プロフェッショナルとしてのあり方、
人としてのあり方、

ではなかったでしょうか?

 

プロフェッショナルとしての矜持

人として、誠実であること、
真摯な人であること、高潔であること

プロとして人として、真っ当であること

 

先生のあり方が、誰から習うか? の

最大の決め手になっていた、のではないでしょうか?

 

生徒さんの集まる先生と、

そうではない先生、を分けているのは、

先生の人となり、あり方です。

 

長く通う教室と数回だけ通う教室の違い

 

数回で終わるレッスンや、

ちょっとした流行りモノを簡単に習うだけなら、

人は、ここまで深く見ていません。

コンテンツが面白い、便利、手頃、といった

条件で選びます。

 

 

だから、

カジュアルに数回教える先生、を目指すなら、

 

プロフェッショナルとしてのあり方、

人としてのあり方。。。なんて、

小難しいことは考えなくてもOKです。

習う側も、見ていません。

ですが、もし、長く続くおけいこ先生業を

本気でやって行きたいなら

 

 

つまり、

先生からずっと習いたいです!

言っていただける様になりたいなら、

 

プロとして人として、真っ当であること、

自分を磨き続けることを考えてほしい!

のです。

 

売上の公式から、お教室経営を考える

 

面白いことに、経営論理から考えても、

この運営術は正しいのです!!

 

 

売上=単価 x 人数 x リピート

 

売上は、

 

単価: 1レッスンの価格
人数: 生徒数
リピート: 生徒さんが何回通うか?

3つを掛けたものです。

 

 

どれかを、または全てを増やすことが、

売上アップになりますが、

 

レッスンの価格を法外に高くする

(例えば、お一人100万円 とか)って

あまり現実的ではないし、

 

 

生徒を増やすといっても、

先生一人の教室では、生徒数には限界がありますね。

もし、生徒1000人にしようと思うなら、

何らかの仕組みが必要です。

 

レッスン100万円、生徒1000人、どちらも可能ですが
(存在してます)

個人経営のお教室が、

最初に考えることではなく。。。

 

ステキな先生は優秀なビジネスウーマンである、理由

 


。。と、考えていくと、

リピートされる先生を目指すこと、つまり

ずっと先生から習いたい!と言われる事が、

お教室経営の鍵、になる訳です。

 


リピートされる教室って、

単価も生徒数も増える傾向にありますしね。

 

 


プロフェッショナルとして、

人として自分を磨き、

素敵な先生、素敵な女性として努力を続ける人、だから

習い続けたい、と生徒さんが集まる、

リピートされる先生なのですよね。

ステキな先生は優秀なビジネスウーマンでもあるのです。

 

 

 

おけいこ先生業は、道 である

 

おけいこ先生業は一種の、道(どう)なのです。

自分と技をずっと磨き続ける素敵な人、素敵な先生

だから、人が集まっているのです。

 

 

私自身が花を教わった先生、

先輩先生、同輩先生、後輩先生、

おけいこ先生のビジネス学校の生徒さんも、

含めて、考えて見ると、

 

 

生徒さんが集まる先生というのは、

自分と技を、ずっと磨き続ける方です。

だから皆さん、ステキです。

 

だから、自然と人が集まるのです。

 

自分と技の鍛錬とお教室の経営は、

車の両輪のようなもので、

どちらかだけでは上手く進みません。

 

 

 

プロフェッショナルとして、

人として自分を磨き、

素敵な先生、素敵な女性として努力を続けることなしに、

 

売上をいかに上げるか?

いかに集客するか? をガリガリ考えても

そりゃ、人は来ないですし、

 

磨き続けたものを具体にするには、

ビジネス化を考えないといけない、ですね。

 

 

すごく面白い、本気のおけいこ先生業

 

一つ言えることは、

自分の鍛錬が経営的にも有効、だなんて

本気のおけいこ先生業は、すごく面白いって事。

 

 

 

 

プロフェッショナルとしての技は上がり、

人として、女性として素敵になり、

あなたを支持してくださる、生徒さんが集まるから、

レッスンは本当に楽しいし、

結果的に経営的にも上手く回っている、って

 

 

 

おけいこに懸命に取り組んできた身としては、

こんなに美味しいことはない、のでは?

 

 

せっかく、素晴らしい技をお持ちなら

チャレンジしてみて欲しい、

本気のおけいこ先生業をお勧めしたい、ですね。

 

すごくやりがいあるチャレンジになりますよ。

物心共に豊かな人生を保証いたします。

 

 

自分を磨くと経営がうまくいく理由

 

今、あなたの脳裏は 『???』

クエスチョンマークでいっぱいと、思います。

 

あなただって、自分を磨いておられますものね。

 

マム

では、私が提唱する、

「おけいこ先生道」とは何か?

プロフェッショナルとして自分を磨く、って

どういうことか?

 

続きます。

 

 

Follow me!