おけいこ先生プロデューサー平野とも子 プロフィール

おけいこ先生プロデューサー平野とも子

初めまして!

おけいこ先生プロデューサー

おけいこ先生のビジネス学校主宰、平野とも子です。

ロングバージョンの
私のストーリーは、こちらです。

 

大阪生まれ、埼玉育ち。

現在は、さいたま市浦和で、夫とふたり暮らし。

 

最初の仕事は、大手アパレルのの企画営業マンでした。

 

デパート

 

チェーンストアにニットを売る、とか

企業や学校、団体へ企画提案して、制服を売るとか

法人営業を17年していました。

 

 

 

当時は景気も良く、ショップや展示会、花を使う機会が多々あり、

「日比谷花壇に頼むなら、私にやらせて下さい!」と社内営業し、

終業後に花の活け込みをしていました。

フラワーデザインの学校に行き始め、1,2年だったのですけどね。。

ショップディスプレイ

いつしか、週末はブーケ制作やレッスンをするようになり、

会社に吹き荒れた大リストラの風に乗り退職、独立をしました。

2002年、花の工房フィオーレ を始めました。

 

28歳、新婚8ヶ月の時、夫が急死しました。

が~~~ん! (//∇//)  です。

結婚してこれで人生安泰 !と思っていた私は大ショック。

 

 

結婚したから大丈夫、大企業だから安心、組織にいるからOK

どこかで信じていたことが、ガラガラと崩れて行きました。

壊れる

この経験からわかったことは、

生きる力がなかったらアカン! と言う事。

自分を生きる力を持ちたい!、と強く思いました。

 

 

知識、技術、経験…  自分でやった事だけが、自分の力になる、と

花の技術を磨くこと、仕事の幅を広げること、邁進していきました。

有難いことに、常時、70~80人の生徒さんが在籍し、

レストランウエディングの装花を手がけ、

市や学校のお仕事が定期的に入るようになりました。

 

盛大

 

盛大なスクール展示会が開ける程になりましたが

大震災の後、生徒数が減ってゆきます。

 

 

 

どうしていいか分からなかった私は、

地震のあった年、ビジネススクールに通い出しました。

校舎

 

小さいビジネスの立ち上げ方、拡げ方を学ぶ中で、

自分が今まで行って来た事の、理論的な裏付けがわかり、

同時に、自分のミスもわかりました。

 

*魅力的なスクールにするには?

*収益を上げるシステム組立て

*ファンを増やすには?

こういったスクール運営一連を体系化し、2014年、

「おけいこ先生のビジネス学校」を始めました。

 

技術がある先生にこそ「スクールが上手に回る仕組み」を

持って欲しいと思ったのです。

今までに。。。

*おけいこ技術と独自メソッドを組み合わせたオリジナル講座を創り、
いきなり100万円超えの売上げを作る先生

 

*初開講のレッスン@5000を、ブログだけで48席満席にする

*コースレッスンに一ヶ月で11人申し込みがある

*金額未定のコースレッスンに入会者殺到する

いろんな先生がおられますが、

スクールの仕組みはどんどん盤石になるもので、

 

*産休中なのに入会希望があって嬉しい悲鳴、とか

*念願の自前アトリエを持てました!、とか

*生徒さんが飛行機で通って来られます!、とか

*ショップを持てました!、とか

おけいこ先生として成長されていくことが、一番嬉しいです。

私の志は、人の花を咲かせること、です。

自分らしく生きる女性を応援したい、

生き方の選択肢たくさんあると、伝えたいのです。

 

会社に居てもいなくても、結婚していても、していなくても

組織に所属していても、いなくても、

自分の技でイキイキ生きる女性でいっぱい! それが私の目指す世界です。

今までの私の経験を生かし、精進して行きます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

Tomoko Hirano
平野とも子

公益社団法人日本フラワーデザイナー協会 本部講師、試験審査員

国家検定フラワー装飾 一級技能士

株式会社アイウィル 代表取締役

おけいこ先生のビジネス学校 主宰