マルシェでおけいこ生徒を増やす方法

お茶会

見込み客とはどうやって会うのか?

 

痛快で、笑ってしまった生徒さんのこと、です。

 

参加したマルシェで行うイベントレッスンに、

きっちり段取りし、事前に6名を集客。

会場でのレッスンには多人数すぎるので、

主催の方のご厚意で、別室を案内してくださった。

 

 

お茶会    
        

レッスン中にお客さん来たら、声掛けますね!

との、お申し出に、

 
       
   
ありがとうございます〜 でも、いいです〜
          

と、答えた。。。とのこと。

    
私、笑いました。それで正解!! と。

 

 

マルシェで、未来の生徒さんと会う方法

    
        
不特定多数が集まるイベントに普通に参加して、

未来の生徒と会える可能性は、ほぼゼロです。

    

彼女は、ちゃんと段取りし、マルシェをファンと会う機会にした

 

だから、ふらりとやってくる方ではなく、ファンとのレッスンを優先したのです。

 

ありがとうございます。 でも、いいです~ 

 

とはそういうこと。

これがおけいこ先生の、正しいマルシェ参加の仕方です。

 

集客の実際を考えてみる

 

    
きっちり段取りして事前に6名予約。

なぜ、こう出来たのか?

 


それは、自分のメディアをペルソナが観ているから

 


では、なぜ、
自分のメディアをペルソナが観るのか?

 


ペルソナが集まる様メディアを作っているから。

 

なぜ、ペルソナが集まるの?

 


ペルソナの興味あることがあるから。

 


じゃあなぜ、

ペルソナが興味あることを知っている?


ペルソナが何を求めるか? きっちり研究するから。

 


どうやって????

 


生徒が集まる状態に、誘導する

『生徒が集まる』状態は、偶然ではありません。

こう書き出してみると、わかるでしょうか?

とても理論的です。 集まるように誘導しています。

 

ブログに何を書いていいかわかりません!! という方、

おられますか?

書き方のモンダイではない、ことがお分かりでしょう。

 

ペルソナが何を求めるか? きっちり研究するから。

メディアでも、スクールでも求めるられるものを提供する。

だから、ちゃんと人が集まる。

 

 

フリーでふらりとやってくる方が、長く通ってくれる生徒になることはない

。。。は、こういう理由です。

 

 

紅茶

 

あなたは未来に繋がらない努力をして

疲れ切ることをまだ、続けますか?

 

スクール運営の原理原則

今週は書いていきます。

秋に向けてホンキの方だけお読み下さい。

いつか出来たらいいな〜 位の方は、涙目になるかも。

だって、スクールの95%は数年で泡と消えるんですよ!!

ちゃんと、考えて!!!

 

 

明日に続きます。

Follow me!