おけいこ先生が、販売をしてはいけない理由

 


スクールやっていますけど、ネットでも売りたいんです。

自分のペースで創って売りたいのです。

 

花やクラフト系の先生、こうおっしゃる方が最近多いです。

 

テーブル

 

創るのは好きだし、在庫がはけてちょうどいいし、

空いた時間にちょっと作れれば、ちょうどいいな~。

販売したいと云われる方、

生徒が集まらない分販売しよう、ということなのかな?


 


                 

水を挿すようですが。。。。                 


                

スクールで収益出せない方が販売で収益を上げるのは、

かなり、難しいと思います

 

 

テナント料を払っている、スタッフを雇っている場合は別として、

自宅で行なっているとしたら、

教える仕事って、収益を出しやすいです。

 

 

もし、スクール運営して収益が出ていないとしたら、

それはやり方がオカシイです。経費を見直して下さい。

 

生徒数に対して仕入れ、在庫が多い

そもそも、生徒が少ない

デパート販売に依存している、 が考えられるかな?

 

 

廃棄ロスが無いクラフトや、プリザ、

アートフラワーのスクールで収益が上がっていないなら、

少なくとも、ネット販売は止めた方が無難だと、思います。

 

 

どうしてもやるなら、受注販売、リアル販売です。

 

 

 

ギフト販売したい!!! その想いはステキなんですが、

収益面から考え、うまく仕組みを作らないと、

頑張っても、何も残らないことになります。

実は、ギフトと同様、

ぜひ手掛けたい!と、思う先生が多いアイテム

そう、アレも 実は要注意です。

  

             
ケーキ

 


 

アレって何か? そう、ウエディングです。

それはなぜか? こちらに書きました。

 

 

やりたいからやる、だけでは うまく行かないことがある。

「好きを仕事にする」は、カシコクやらないといけませんね。

 

Follow me!