おけいこ先生塾にに参加された方のお声をご紹介いたします。


受講しようと思った理由を教えて下さい。

長年お教室をしていますが、相談する相手って、いないものです。

これをしていいのかな? 正しいのかな? と思っても、
自分で決めなくてはいけない。
家族に聞いてもらい、慰められることはあっても
当然答えはない、どうしたらいいかと思っていました。

経営コンサルの先生も、数多くおられますが、
おけいこに特化した方、
実際の教室運営や先生の経験からのアドバイスが
もらえそうな方は知る限り、他におられませんでした。

指導の感想、印象に残ってることは?

お教室は、人の心を動かすことが大事だ、という教えに
はっ!としました。

可愛い作品なら良い、わけじゃない、
作れるようになればいい、だけではない、
人の心に注目しなくては!、ということ
毎回、ご指導いただく中で、心に入って行きました。
わかっていたはずだけど、改めて腑に落ちました。

毎回のワークが、すごく深かったです。
自分を振り返るワークをして、改めて、勇気が湧いて来る感じがしました。

がむしゃらに18年間、教室をやり
一人でずっと頑張ってきたつもりだったけど、
両親から貰ったものや、
主人や子供たちが応援してくれているからこそ、
今こうやってできているんだな、と感謝が溢れて来る。

ビジネスの指導を受けているのに、心が強くなるのは不思議でした。
自分が前に進み続けるガゾリンを貰った気がします。


今スクールはどんなふうですか

何があった時に相談できますし、
いつも安心感を持ってスクールをやれています。

新コースに申し込んだ方から、キャンセルの連絡を貰い、
少々落ち込み、平野先生に相談をしたことがあります。
どういう状況なのか? 冷静に考えて下さり
私だったらこうするわ、と速攻でメッセージが返ってきて
結果的に、キャンセルがキャンセルになりました。

いつもだったら、あ~仕方ないかなと思うとことだけど、
困ったことがあっても、いつでも相談できて、一緒に考えてもらえる、
というのはありがたかったです

新コースは、ブログで募集して10日で満席になりましたし、
3種類のキット販売も、新発売と同時に、ご注文が殺到しました~
とても嬉しい悲鳴を上げてました。

コロナ禍の影響はありますか?

山梨と、東京でもレッスンして、ありがたいことに全国から生徒さまが
集まるようになりましたが、
軌道に乗った頃にコロナが始まりました。

どうしても通えない方のために、以前から通信教育は考えてました。
自分だって、親の介護で動けなくなることが、ないとは言えません。

そこで、コロナ禍を機に準備を始め、
昨年から、オンライン講座を立ち上げました。
資格を取り、講師を始めた生徒さんが
地方でもきちんとやっていけるように、フォローして行きたいですね。

平野はどんな人ですか? 
この講座はどんな方に向いてますか?

穏やかに、構えずにお話しできますし、スクールのことに限らず、
いろんなことを安心してご相談できますから、
経験ある先生にも始めたばかりの方にも、的確なアドバイスが頂けるはずです。

キャンセルがキャンセルになったのは、
実際に長く教室をされているからこそ分かることがあるからで、
そこはすごく大きかったですね。

おけいこの種類が違うことの躊躇はなかったです。
ちょっと違う視点のアドバイスが、却って有効だと思いますし。

例えば、弁理士さんから話を聞くとか、
常に学びの姿勢を持っておられ、研究熱心なところが安心して
ご相談できると思っています。

 

山梨県 パッチワークスクール  土屋元子先生