ブログおしゃれなのに、生徒が集まりません

ブログをカスタマイズしました。

ホームページも作りました。

 

とてもキレイなホームページ、

素敵って、言われます。

 

。。。なのに、反応がありません。

どうしてでしょうか?

 

 

 

 

サイト、特にホームページに

来てもらうためには、

 

検索エンジンから

外部リンクから

 

基本これしかありません。

 

 

キレイだ、では検索のされようがなく、

探してもらえない、
見てほしい人は来てくれない。。。

 

 

だから、厳しいようですが、

 

キレイなだけ、では

サイトとしての意味をなさない。。。

のですね。 

 

 

但し、キレイ の中には

 

見やすい

わかりやすい

 

と、いう意味合いも含まれますが、

これは、とても大事です!!

 

 

カスタマイズは、飾り立てるためではなく、

わかりやすくする、伝わりやすくする

ために行いましょう。

 

 
 

そして、

サイトをたくさんの人に見てもらうために、

考えないといけないこと

 

 

webメディアの特性から考えると、

 

 

 

よそからリンクされ、訪れてもらう
。。ように仕掛けていく

ことが大事です。

 

 

 

どうしたら、

あなたのサイトに人が来てくれるのか?

 

 

 

ブログ⇄ホームページ

ブログ⇄フェイスブック

ホームページ⇄フェイスブック

など、リンクを貼った上で、

 

定期的に発信する、

仲間同士紹介しあう

 

 

私のフラワースクールは、

ほぼこれだけで集客していましたよ。

 

 

☆少し前の話なので、

 今は運用の仕方に少しコツがいります

 

 

他にも、

 

 

 検索されたいワードをいれる

 記事タイトル、カテゴリーも検索を意識する

   メールマガジンやYoutubeにリンクを貼る

 

 

等々、動線を引くことは大事です。

 

 

 

被リンク数 は 

google の検索上位表示の要件の一つでもありますから、

動線を引くことで、検索されやすくもなります。

 

 

但し、検索されやすく。。 を考えると、

単純に動線を引けばいいわけではなく、

 

記事が読まれる、役に立つ、
人が読みたいものになっている

必要があるのです。

 

 

 

 

今や、検索≒google ですが、

googleの検索上位表示の基準は、

 

 

 

何人が見に来ているか?

更新されているか?

サイトにどのくらい滞在したか?

何ページ見たか?

 

=役に立つ情報があるか?

 

 

 

と、されています。

 

 

 

難しくなってきましたか!
。。。。?!

 

 

 

一つ言えることは、

 

考えなしに、書いていても

人には読まれない、検索されない、

=新しい人は来ない

 

 

と、いうこと。

 

 

ブログ書いているだけで

人が来る時代じゃない。。

 

と、感じるのは、

こういう意味でもありますね。

 

 

 

ところで、

 

 

 

役に立つ情報がある とはどういう意味か?

 

メールマガジンに続きを書きます。
続きも、おつきあい下されば嬉しいです!!

登録はこちらから

ここまでお読みいただき、
ありがとうございました!

================

おけいこ先生のビジネス講座
春には人気スクールにする!
フライングスタート講座

詳細はこちらから

今までに参加された方の声

その

その

その

その

その

その

その

その

その 9
 
その10

^^^^^^^^^^^^^^^^^

生徒が自然に集まるしくみ
自宅で学びたい方は

生徒が自然に集まるしくみ
すぐに学びたい方は

Follow me!